--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/11/19 (Thu) 10:52
富士そば

都内近郊の方々にはなじみの深い富士そばも、地方の我々にとってはなぞだらけのポイント。メニューは?値段は?美味いの?雰囲気は?と、謎は尽きない。

食べログに、秋葉原店の情報で、券売機の画像があったのでリンクしておこう。ここを見ればなんとなくだが、わかった気になる。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13049763/dtlmenu/
スポンサーサイト

テーマ : 東京23区 - ジャンル : 地域情報

2007/12/24 (Mon) 17:26
缶ワイン登場!!?

 ハーフボトルでは、量が少ない割に値段が高い、750mlのフルボトルでは量が多すぎる・・・これ、ワインの話。
 また、アウトドアで粋にワインを・・・といったシーンでも、ガラス瓶がじゃまなことが想起され、結局ビールと缶チューハイで我慢なんて経験があるオラ。
 ついに世に出るべきものが出てきたらしい。
 缶ワインが出た。製造元は、オーストラリア・バロークス社。1本400円台からと、缶入り飲料としては値ごろ感が少ないが、これを刺激にして、国産各社から、もう少し安いタイプが出てくればオラはうれしいんだが・・・。

缶ワイン、空港でひそかな人気 コルク抜き不要

2007年12月24日02時58分

 クリスマス、忘年会に、缶ワインで乾杯はいかが――。豪州の会社が世界で唯一販売している缶入りワインが、中部空港(愛知県常滑市)などで、ひそかな人気になっている。東海地方では目にする機会が少ないが、手軽さや、飲みきりサイズでいつでも新鮮な味など、ボトルワインにはない魅力が詰まっている。





 中部空港旅客ビル4階にあるレストラン「クイーン・アリス アクア」。カジュアルさを前面に出そうと、開港当時、登場したばかりの缶ワインをメニューに加えた。赤、白とそれぞれのスパークリングの4種類で、1本(250ミリリットル)600円。グラス2杯分と程よい量だ。

 店頭の売店にも並べており、「これがワイン?」と客が興味を示し、反応は上々だという。

 1日10本前後売れる。30~40本ほど出るビールに比べても善戦している。店内で飲んで気に入り、土産に買って帰る客もいるほどだ。木村正和支配人は「いつでも新鮮な味で飲める。一度飲んでもらいたい」と話す。

 豪州のバロークス社製でアルコール度数は13度。輸入元の日本酒類販売(日酒販)によると、これほど高い度数の缶入りワインを作っているのは、世界でバロークス社だけだという。


大人気の缶ワイン、バロークス。贈っても喜ばれます♪バロークス10本ギフトセット  【sakesa1...

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

2007/10/04 (Thu) 15:03
実りの秋

budou


 おらん家の玄関前にある葡萄棚に実りの秋。
初夏には藤棚に変身。1年に二度楽しめる蔓棚であります。
 今年は暑かったおかげで、いい葡萄ができました。
 ただ、毎日のように、カラスのカーコの襲撃を受けております。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2007/09/27 (Thu) 00:32
30倍MAX

 本日、即席カレーを食す。
 G社製の「Lee」というやつ。
 メジャーなのかマイナーなのか判らぬが、もう20年も前からあるシリーズなので、定番には違いない。
 この製品、辛さによって、5倍から30倍まであり、本日、食したのは、MAX30×というやつ。しばらくぶりに見つけたのだが、以前のタイプより、過激に進歩してるなあ。青唐辛子1本入りだという。
 
 もう、辛いというよりは、痛いのである。暴力的な辛さだ。だが、クセになるんだよねえ。
 さすがに、1本まんまで入ってた青唐辛子を口にいれることはできなかった。

 食べた後、空き箱の中にスパイスの小袋発見。さらに辛いのをお好みの方は、それをカレールーの上に振りかけろということらしい。じょうだんじゃねえ。死ぬぞ。

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。